×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

電動歯ブラシと普通の歯ブラシ・・・どっちがいい?

突然ですが、あなたは歯ブラシを上手に使えていますか?・・・問題ないならOK!電動歯ブラシにする必要はありません。ただ、自分の歯並びを考えてブラッシングできていない方には電動歯ブラシをオススメします。歯磨きは、基本的に短時間より長時間で丁寧になるほうが良いと言われています。目安は20〜30分。例にもれず、ピカピカな歯、きれいな歯茎をお持ちの方は毎日のブラッシングに時間を割いています。だって部屋の掃除だって、短時間でやるより長時間かけたほうが色んな場所が整理できて、よりキレイになりますよね(プロは別として)?磨いた時間=キレイな度合い、という式な成り立ちます。電動歯ブラシは人間の手では不可能な細かな動きによって、普通の歯ブラシでは難しいはずの歯磨き時間を短縮してくれるのです。さあ、あなたは毎日手動でこれだけの時間を歯磨きに使うことができますか?

⇒話題の電動歯ブラシがズラリ!

音波振動歯ブラシはどうなんだろ?

最近話題の「音波振動歯ブラシ」。ライオンやオムロンからも出ていますね。しかし、音波振動歯ブラシが電動歯ブラシより優れているとは言い切れません。歯の汚れを落とすという行為は、例えるならば、たわしで食器をゴシゴシとこするようなものです。焦げ付いた食器を洗っている様子をイメージしてみて下さい。腕の回し方、力の具合、洗剤の種類、お湯の温度・・・いろんなファクターが絡まって、汚れが落ちるか落ちないかが決まってくるはずです。それと同様、ブラシの動き方の微妙な違いや回転速度だけで決まるかと言えば、それはNOです。歯ブラシを持つ人の力の入れ具合や歯に当てている時間など、不確定要素はたくさんあるのです。”世界最速”などというキャッチフレーズだけで、値段の高い電動歯ブラシを買ってしまっても、出費の無駄になってしまいます。

最近の電動歯ブラシトレンド。

「小型・スリム・軽量化」−これが最近の電動歯ブラシのトレンドです。どのメーカーもこぞって小型・スリム化・軽量化を謳っており、ちょっと昔の電動歯ブラシとは大違いです。美容に敏感な女性をターゲットとした商品もヒットしています。アクセサリー気分でバックに入れられる電動歯ブラシもあるくらいなんです。それに対して男性は、「替えブラシの種類」「振動数」「強弱切替」など性能を見極めて購入する場合が多いです。まとめると、「小型・スリム・軽量化」「キレイなデザイン」「多機能」。これらを踏まえた上で、口の状態を加味して選びましょう。不安な方は、歯科衛生士や歯科医師に相談してみて下さい。良いアドバイスがもらえますよ!ちなみに売れ筋が好調な商品を参考までにご紹介すると・・・ウルティマ UT-610、オーラルB デンタプライド デラックス、ソニッケアー フレックスケアー900シリーズなどでしょうか。

Copyright © 2008 電動歯ブラシの選び方

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。